ホーム > ハローワーク一覧 > ハローワーク横浜 > 求職者の方へ > ニュース&トピックス > がん・糖尿病・肝炎等の疾病で治療中の方の職業相談窓口のご案内

ニュース&トピックス

がん・糖尿病・肝炎等の疾病で治療中の方の職業相談窓口のご案内

内容

     厚生労働省では、近年、医療技術の進歩や医療提供体制の整備等により、がん患者の生存率が高まる中で、がん、肝炎、糖尿病等の疾病により長期治療を受けながら就職を希望される方に対する就職支援として、全国の労働局において拠点病院を指定し、ハローワークとの連携により、個々の希望や治療状況を踏まえた支援を行っております。 

       ハローワーク横浜では、上記の疾病等で長期治療中の方で再就職を希望する方に対し、担当制の個別相談窓口を開設しております(予約制)。また、横浜市立市民病院(横浜市保土ヶ谷区岡沢町)及び神奈川県立がんセンター(横浜市旭区中尾)を連携拠点病院として病院内で就職支援ナビゲーターの出張相談を行っております

1130chouki.JPG 

印刷用リーフレット 

 

 

 

 

 

窓口.JPG

 

○ ハローワーク横浜 長期療養者職業相談窓口

 

相談受付時間 : 月曜日 ~ 金曜日

(土日祝日除く)

8時30分~17時15分

 

    ※利用を希望される際には事前の予約が必要です。

    ※障害者手帳をお持ちの方や特定疾患での治療中の方は、

お住まいの管轄のハローワークの専門援助部門にご相談ください。

 

○ 連携病院の出張相談窓口

 

・横浜市立市民病院(がん相談支援センター内)  

毎月第3木曜日 13時~16時30分
 

・神奈川県立がんセンター(患者支援センター内)

毎月第2月曜日 13時~16時30分

 

※利用を希望される場合には利用希望の病院へ事前の予約が必要となります。

※開設日が祝日にあたる場合は別の日に変更となります。

※詳細は各病院の担当部署でご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

事業主の皆様へ 

 【仕事と治療の両立ができる求人にご理解とご協力をお願いします!】

   ハローワーク横浜では、がんや肝炎、糖尿病等の治療を受けながら再就職を希望する方に対し、長期療養者の専門窓口を開設して職業相談を行っています。例えば、がん疾患の場合は医療の進歩により、治療方法は従来の長期入院によるものから通院によるものへと変わり、早期発見ができれば「治る」病気になりつつあります。

 

 

この様な求職者の方に対し、

 

● 通院等による休日や休暇の設定の配慮が可能な求人(通院に伴う平日休みが取得可能な求人)

● 求職者の希望に応じて勤務時間等の労働条件について柔軟に対応できる求人

 

 

  等、

ハローワークでは事業主の皆様の【プラスワン】の配慮が可能な求人(長期療養者両立求人)を求めています。

  なお、長期療養者両立求人は専用求人ではありません。通常の求人に併用するだけです。併用にすることで長期療養者職業相談窓口を利用している方が対象の求人を探しやすくなります。

事業主の皆様のご理解とご協力をお願いします。

 

ハローワーク横浜では管轄の事業所を対象として、対象求人の周知を目的とした【この求人にプラスワン!】という取り組みを実施しています 。

  

   ※詳しい内容は下欄の「印刷用リーフレット」タブをクリックしてご覧ください。

        

choki280401.JPG

                                                                                                                                                       

 印刷用リーフレット

  
このページのトップに戻る

 マザーズハローワーク   横浜新卒応援ハローワーク  川崎新卒応援ハローワーク   就職支援セミナーの受講生を募集しています   長期療養者の窓口   ジョブ・カード  外国人雇用サービスコーナーのお知らせ横浜わかものハローワーク  電話メールバナー.jpg  e-ラーニング

ハローワーク横浜    

〒231-0023 横浜市中区山下町209 帝蚕関内ビル

TEL : 045-663-8609

Copyright(c)2000-2006 Kanagawa Labour Bureau. All rights reserved.